Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kurikuraz.blog43.fc2.com/tb.php/71-e0fefee7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

【軽便祭12】 クリッターズ・クラブ 2016年の祭のお題は『自動往復パイク』です

軽便鉄道模型祭の会場内社務所としておなじみのクリッターズ・クラブ、第12回の祭の持込作品のテーマは、『自動運転パイク』です。
いままでは車輛ばかりでしたが、趣向を変えて地面モノをお題としてみました。

大きな決まりは、まずこの2つ!
・線路配置がPoint to Pointもしくはリバースであること
・手動での操作無しに放っておいても走るように回路が組み込まれていること

さらに仔細なルールは以下の通りです。
・ベース寸法は、最大150mmx900mmもしくは最大300mmx450mm。
・線路や建物は基本的にベース上に固定されていること。
・建物/シーナリーの高さは150mm程度まで。展示の関係上、背景板は使わないこと。
・大きさにはコントロールパネルやパワーパックなどの置き場所も含む。
・電源は電池式を推奨するが、100V電源も可。

 

例年通り、軽便祭(10/9)会場のクリクラブースに、自由持ち込みでご参加ください。
ふるっての参加をお待ちしております!

▲参考までに、お題に合致した作品の例をごらんいただきましょう。
1枚目はたむちんさんの作品(G=6.5mm)。自動往復に加え、ナベトロとホッパーの間で、鉱石に見立てたビーズを積んだり降ろしたりするギミックも盛り込まれています。
2枚目は、まだシーナリーが未成ですが、蕗狩通信さんが製作中のもの(G=9mm)。こちらはリバース配線がミソです。

関連記事
スポンサーサイト

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kurikuraz.blog43.fc2.com/tb.php/71-e0fefee7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

kurikura

Author:kurikura
極北ナローモデラーの溜まり場・クリッターズクラブであります。
主管理者:cjm
連絡先:kurikuraz★gmail.com(お手数ですが★を@に替えて下さい)
■管理者ページ
   

最新記事

検索フォーム

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。