Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kurikuraz.blog43.fc2.com/tb.php/43-f7fe0544
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

【珊瑚HOナロー】 住友鉱車

a8_trim_re_sumiore-kata_R0047279.jpg
▲住友鉱車 組立作例 (製作:新井一雄)

発売初年:1982年
(広告:TMS413号['82年3月号]発売予告初出、414号['82年4月号]製品紹介掲載
発売当初価格
ベースキット:2輛セット 2,400円(1988年2,600円、2001年3,000円)

住友セメント栃木工場~唐沢鉱山の軌道で、1974年頃まで本線で使われていた側開式の3t積2軸鉱車がプロトタイプ。
キットは2輛セット。上回りはエッチング抜で、妻板と側板の内板を一体とすることにより、妻板に継ぎ目が生じないよう工夫されている。足回りは人車同様エッチング抜の床板、ホワイトメタルの側台枠、φ3.8デルリン車輪の組み合わせ。全体的にはかなりアッサリ目の仕上がりである。
こちらは人車と違い、上回りは1/87で設計されているが、足回りは人車と共通設計でホイールベースが長いため、実車に比べるとやや間延びした印象である。
なお、住友シリーズの中で鉱車だけは先に在庫切れとなって久しかったが、2013年後半に住友人車ともども再生産がなされた。

a8_trim_re_sumiore-fk_R0047290.jpg
▲斜め上から見る

a8_trim_re_sumiore-ud_R0047288.jpg
▲裏側を見る

a8_sumikosya_kit_trim_P1090048re.jpg
▲キットの内容

sango-ai_sumitomo_ore_a55.jpg
▲組立説明書。この意匠の説明書としては珍しくテキスト入り。

a8_trim_sumikosya-pkg_R0047304.jpg
a8_trim_sumikosya-pkg13_P1090039re.jpg
▲キット箱。上:初代/下:2013年再生産分
  
----------------------------------------------------------------------------
update:2014.1.13
★再生産の件加筆、ならびにキット内容・キット箱の画像を追加しました。
  
関連記事
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kurikuraz.blog43.fc2.com/tb.php/43-f7fe0544
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

kurikura

Author:kurikura
極北ナローモデラーの溜まり場・クリッターズクラブであります。
主管理者:cjm
連絡先:kurikuraz★gmail.com(お手数ですが★を@に替えて下さい)
■管理者ページ
   

最新記事

検索フォーム

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。