Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kurikuraz.blog43.fc2.com/tb.php/28-cc226143
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

第7回軽便祭クリクラブース 追加情報です

いよいよ今週末に迫った第7回の祭ですが、クリクラブースの出し物について追加のお知らせです。
いずれもわが国のナローゲージモデルの歴史に触れられる作品たちです。

●『ポーターとバグナル』がやってくる!

1975年に開催された(珊瑚模型店・乗工社主催の)『第1回軽便祭』に出品され、その後揃ってTMSの誌面も飾った2台の1/80フルスクラッチ蒸機-浮津信一朗さんの『ポーター』と今野喜郎さんの『バグナル』を展示いたします。
HO/16番ナローの製品が出始め、ナローゲージモデルが注目されはじめた時期に、おふたりが所属する蒸機模型製作クラブ“JALCO”でも「ナローの小型機に挑戦してみよう」という機運が盛り上がった中で生まれた作品。『ポーター』は上野鉄道5号機などでおなじみ0-4-0の亀の子エンジンを、いっぽう『バグナル』は、わが国には佐世保鉄道向けに2輛のみ入ってきたインバーテッド・サドルタンク機をプロトタイプとしています。
浮津さんのポーターは、不幸にも先の震災で津波による浸水被害に遭ってしまったのですが、半年を経て、今野さんの手によって見事レストアが成されました。当日には美しく蘇った姿にお目にかかれることでしょう。
porter-bagnall_kigei77-06.jpg

●乗工社の2段パイク、そしてダックスの“町線”
いっぽう、地面モノの旧作もお披露目いたします。
まずは、乗工社が1979年頃に模型ショウのデモ用に製作した独立2段エンドレスのパイク。面積300x600mmの小スペースでも高密度のシーナリーが楽しめることをアピールしていたものです。この度、流れ流れてとある個人のコレクションとなったものをお持ち頂くことになりました。
jwks_2danpike_ad_pm4.jpg

もうひとつは、TMS誌で1973年に連載された『DACHS STORY』における作品のひとつ・『町線のサブレイアウト』です。
いわゆる“味噌汁軽便”の情景をモチーフに、コタツ机の改造によって作られたほぼ正方形のリバースセクション。40年近く前の作品ですが、思いのほか良好な保存状態であったため、最低限の補修をした状態で展示いたします。
dachs_machi_kigei73-08.jpg

他にも、何が出てくるかわからない?クリクラブース。
そして“コッペル祭”以外の持込作品も歓迎いたします。お待ちしております。
関連記事
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kurikuraz.blog43.fc2.com/tb.php/28-cc226143
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

kurikura

Author:kurikura
極北ナローモデラーの溜まり場・クリッターズクラブであります。
主管理者:cjm
連絡先:kurikuraz★gmail.com(お手数ですが★を@に替えて下さい)
■管理者ページ
   

最新記事

検索フォーム

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。