Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C14] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2011-05-30
  • 投稿者 :
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kurikuraz.blog43.fc2.com/tb.php/2-655ffeaf
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ダックスのレシピ

ダックス
Dachs Story

araraxi_dachs.jpg

ダックスと名付けられたこの機関車は、ボールドウィンによって製造された小型機をプロトタイプとしています。製品は87分署によるダックスストーリーと平行して、珊瑚模型店から1/87で発売されました。
サドルタンク、サイドタンク、テンダーの3種類がありました。後にドーム形状の異なるタイプ(8V仕様)、サンデーリバー18号機が製品化されています。パーツがユニット化されていて、自由度がありカスタマイズを楽しめました。

ノーマルM0.4のギャ-をM0.25(だるまや)にかえて、コアレスモーターに換装、車輪が薄いのでバックゲージを少し広げると、見違えるような走りになります。

araraxi-parts
a は、左ヘリカル27+ギヤ-ブッシュ3mm/2mm
b は、右ヘリカル20+ギヤ-ブッシュ3mm/2mm
(ギヤーは全て「だるまや」のモジュール0.25です)
c 部分のウォーム受けはモーター軸延長の場合はカットします。
d 部分のダーミー軸受け部は、大きく削って軸と干渉しないようにします。
ちなみにe は、ワールド工芸の5.7mmのスポークで従輪にぴったりです。 この他、動輪押え板のギヤー逃げ穴の巾を広げる必要があります。

ギャーは上の組み合わせで大きなギヤ比が実現でき、かつギヤーボックスは未改造でギヤ-中心距離6mmをキープできます。モーターはファウルハ-ベル17×17です。このため、床板を分割してモーターを落とし込み、ウォーム径は大きなものとしてモーター芯高さを調整してあります。モーター軸はパイプで延長。ウォームサポートの後側は、不要な構造になります。ウエイトは積めるだけ積みます、第一動輪上の台枠間にもウエイトを積みます。プロポーション上、気になるのはシリンダー間隔です。左右1mmづつ詰めてあります。(分解写真中央のシリンダーはノーマル)あとは、ハンドレールノブ、煙突、サンドパイプあたりを、最近の製品のディテールレベルに合わせたあたりでしょうか。

-araraxi生-

araraxi-d


関連記事
スポンサーサイト

1件のコメント

[C14] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2011-05-30
  • 投稿者 :
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kurikuraz.blog43.fc2.com/tb.php/2-655ffeaf
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

kurikura

Author:kurikura
極北ナローモデラーの溜まり場・クリッターズクラブであります。
主管理者:cjm
連絡先:kurikuraz★gmail.com(お手数ですが★を@に替えて下さい)
■管理者ページ
   

最新記事

検索フォーム

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。