Entries

スポンサーサイト

ナロー用ターンテーブル 【珊瑚HOナロー】

▲キット箱(珊瑚店頭にて許可を得て撮影)発売初年:2003年(広告初出・製品紹介とも:TMS720号['04年1月号])発売当初価格ベースキット:18,000円旧・乗工社製ターンテーブルのプラスチック一体成型によるピット部分のパーツのストックを利用し、それ以外のガーターや駆動部分のパーツを完全新規設計で製作した、HOナロー用の手動式ターンテーブルのキット。スケールは明記しないかわり、説明書には“1/87・1/80、ゲージ9mm・10.5m...

SSコントローラー 【珊瑚HOナロー】

発売初年:1979年(広告:TMS381号['79年12月号]初出)発売当初価格:4,000円1979年の暮れに発売された小型のパワーパックで、製造は今井製作所が担当。むろん使用ゲージは不問だが、『スペースパネル』との組合せを前提としたコンパクトな設計が特徴で、ナローやNゲージへの使用を強く意識した製品であった。定格電流こそ0.4Aと控えめだが、スピード制御は当時まだ主流だったレオスタットではなくトランジスタによる電圧制御。そ...

スペースパネル 【珊瑚HOナロー】

▲PECOのOO9フレキシブル線路を敷き、側枠には木目の化粧紙を貼ってSSコントローラーを組み込んだデモ用作例('14-1 珊瑚店頭にて許可を得て撮影)発売初年:1979年(広告:TMS383号['80年1月号]初出)発売当初価格: 1,900円HOナローのパイク向けを狙った、小型のレイアウトパネル。寸法はW450×D300×H80mmで、天板と側枠長辺は5.5mm厚シナ合板、側枠短辺は11.5mm厚のラワン合板で構成。側枠長辺の片側には、先行して発売されたパワ...

システムパネル 【珊瑚HOナロー】

発売初年:1974年(広告:TMS318号['74年12月号]初出、319号['75年1月号]写真掲載)発売当初価格大(600x300mm):2,200円小(300x300mm):1,800円一見何の変哲もない、ベニヤ板と角材の組合せによるレイアウトパネルだが、いわゆる集合式(モジュール)レイアウトの類への利用を意識したパネルとしては、最も早い段階で発売に到ったものの一つであろう。87.PRECINCTによるTMS誌の連載記事『ダックス・ストーリー』にて、その最終...

Appendix

プロフィール

kurikura

Author:kurikura
極北ナローモデラーの溜まり場・クリッターズクラブであります。
主管理者:cjm
連絡先:kurikuraz★gmail.com(お手数ですが★を@に替えて下さい)
■管理者ページ
   

最新記事

検索フォーム

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。