Entries

スポンサーサイト

【軽便祭13】 クリッターズ・クラブ 2017年の祭のお題は『蒸機以外のロッド式動力車集合!』です

軽便鉄道模型祭の会場内社務所的存在なクリッターズ・クラブ、第13回軽便祭の持込作品のテーマは、『蒸機以外のロッド式動力車集合!』です。これはもう読んで字のごとく、ですね。ロッド式の足回りをもつ車輛で、蒸機以外―内燃、電気、空気…であればなんでもアリです。例年同様、軽便祭(10月1日)会場のクリクラブースに、自由持ち込みでご参加ください。ふるってのご参加をお待ちしております。▲auther: @trta01/@NoiMuzik/@hir...

【軽便祭12】 クリッターズ・クラブ 2016年の祭のお題は『自動往復パイク』です

軽便鉄道模型祭の会場内社務所としておなじみのクリッターズ・クラブ、第12回の祭の持込作品のテーマは、『自動運転パイク』です。 いままでは車輛ばかりでしたが、趣向を変えて地面モノをお題としてみました。 大きな決まりは、まずこの2つ! ・線路配置がPoint to Pointもしくはリバースであること・手動での操作無しに放っておいても走るように回路が組み込まれていること さらに仔細なルールは以下の通りです。 ・ベース...

【軽便祭11】 今年のクリクラは『フィニッシュ祭』です

すっかり間際のご案内となってしまい申し訳ございません。来る10月4日、綿商会館で開催の第11回軽便鉄道模型祭・クリクラブース企画のご案内です。今回のお題は『フィニッシュ祭』!↑の写真は、みなさまが“フィニッシュ”と聞いて真っ先に思い浮かべるであろう『モロフィニッシュ』作品ですが、こういったウェザリングにこだわった作品はもちろんのこと、対照的に“艶”や“磨き”を売りにした作品も大歓迎です。つまるところ、みなさま...

【軽便祭10】 今年のクリクラは『軽便祭エッチング板祭』です

第10回軽便鉄道模型祭・クリクラブース企画のご案内です。今回は、祭も10回目を迎えるのを記念し、『軽便祭エッチング板祭』。いままで発売された軽便祭記念のエッチング板キット↓を利用した作品であれば何でもOK!.▲上から、井笠鉄道ハ15・16(第3回・2007年)/仙台鉄道キハ4(第4回・2008年)/北陸重機タイプMC(第5回・2009年)/プリムスFL-1(第6回・2010年)/木曽の関電松岡10tDL(第7回・2011年)/静鉄駿遠線キハ3(第8...

【軽便祭9】今年のクリクラは『レールカー祭』です

お待たせしました、第9回軽便鉄道模型祭 クリクラブース企画のご案内です。今回は題して『レールカー祭』!レールカーとは何ぞ?とヤカマシイ線引きをするとキリがありませんが、基本的には『“単端式”もしくは“小型”の動車』という括りにしたいと思います。上にいくつか例を挙げてみましたが、むろんホンの一部にすぎません。例年通り、当日はみなさまの作品持込を歓迎いたしますので、ぜひご自慢のネタをご披露下さい。ナローのレ...

『図面と写真で楽しむ鉄道模型2-珊瑚模型店の小宇宙』が発売されます

まもなく、二玄社より“珊瑚の本”第2弾として『図面と写真で楽しむ鉄道模型2-珊瑚模型店の小宇宙』が発売されます。今回は、前作で載せ切れなかった電機・DL・気動車・そしてナローゲージ関係を中心に収録しており、ここ2年ほど珊瑚のHOナロー製品の紹介を続けてきた当クリッターズ・クラブでも、ナローの製品や作品の撮影に協力をさせていただきました。HOナローは猪苗代『緑の村 展示館』に展示中のKBMC沼尻鉄道モジュールや畑中...

【軽便祭8】今年のクリクラは『だんじり祭』!-ダージリン、そして岸和田軽便

すっかりお待たせしてしまいましたが、今年の第8回軽便鉄道模型祭 クリクラブース企画のご案内です。その名も『だんじり祭』!●まずは、去年杉山模型から発売されたダージリン・ヒマラヤン鉄道タイプBタンクにあやかっての展示です。杉山のBタンクをネタにした作品もよし、ダージリンの正調スケール車輛もよし、ということで、例年通り当日みなさまの作品持込を歓迎いたします。また、展示ブースは別の場所になってしまいますが、...

第7回軽便祭クリクラブース 追加情報です

いよいよ今週末に迫った第7回の祭ですが、クリクラブースの出し物について追加のお知らせです。いずれもわが国のナローゲージモデルの歴史に触れられる作品たちです。●『ポーターとバグナル』がやってくる!1975年に開催された(珊瑚模型店・乗工社主催の)『第1回軽便祭』に出品され、その後揃ってTMSの誌面も飾った2台の1/80フルスクラッチ蒸機-浮津信一朗さんの『ポーター』と今野喜郎さんの『バグナル』を展示いたします。HO/...

今年の軽便祭は『コッペル祭』~あなたも、きっとコッペル

今秋の第7回軽便鉄道模型祭(2011年10月2日於・目黒さつき会館)まであと1ヶ月余りとなりましたが、クリッターズ・クラブ恒例のテーマ作品募集、今回は『あなたも、きっとコッペル』と題し、わが国の軽便ファンに馴染みの深いドイツの車輛メーカー・コッペル社製の機関車を模型で楽しみたいと思います。参加条件は、・Orenstein & Koppel社製のナローゲージ動力車が題材であること。(スケール不問。また“蒸機”限定とはしません)...

今年の軽便祭は『PU祭』!

当ブログ上ではしばらく珊瑚ネタを続けてまいりましたが、そろそろ今秋の“祭”―第6回軽便鉄道模型祭のクリクラブース企画をお知らせいたしましょう。今年のお題は『PU祭』です。1970年代後半から80年代前半にかけての、HOナロー製品の興隆期における製品普及の立役者であった、乗工社のナロー用プラ製フレーム動力『パワーユニット』。最初の製品は1977年の『加藤型DL』ですが、追ってリリースされた『ポーター亀の子』がとくに有...

今年の軽便祭は…“杉山模型感謝祭”!

皆様、すっかりご無沙汰しております。気がつけば、今秋の第5回軽便鉄道模型祭まであと2ヶ月余!ということで、そろそろお知らせを。今回の軽便祭のクリクラブース企画は…題して『杉山模型感謝祭』。ナローゲージモデラーの皆さんにはすっかりお馴染みの杉山模型が、初めて自社名義の製品を世に送り出してから今年でちょうど30周年。そこで、杉山さんの手がけた製品を一同に会して皆でお祝いをしようというワケです。▲Photo:あら...

栗倉鉱業所Part2

祭りで展示しますので、お楽しみに。...

『ダックス』でない、方も・・・

10月5日は『ダックス』でない方も是非どうぞ!!9ミリナローの、撮影台兼、運動場、作って持って行きます。(あ~、書いちまった~)画像はあくまでイメージ?で、まだなんにも出来てませんが・・・まぁ、当日は丸一日シッカリ遊ぼうではないですか!ご自慢の車両、見せてください、お待ちしております!!                                                 ナガウラ...

とりあえず開業です

皆様こんばんは。今までありそうでなかった『クリッターズ・クラブ』の公式ブログを開設いたしました。クリッターズ・クラブは、端的にいうと怪しい特殊狭軌な鉄道模型を愛する人々(おっさん)の集まりで、『全日本小型車輛動力化研究会』とかいうイカメシイ正式名称らしきものもあるのですがそんな呼び方をしとるやつは一人もおらんで(w)、大抵の場合はいとも軽薄短小に“クリクラ”と呼びならわされております。今までは“軽便祭”...

Appendix

プロフィール

kurikura

Author:kurikura
極北ナローモデラーの溜まり場・クリッターズクラブであります。
主管理者:cjm
連絡先:kurikuraz★gmail.com(お手数ですが★を@に替えて下さい)
■管理者ページ
   

最新記事

検索フォーム

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。